2018年06月02日

2018/05月 鈴木社長の備忘・日記

垂加神道:南学の山崎闇斎が創始。

照葉樹林:シイ・カシ・クスノキ。

夏緑樹林:カエデ・ブナ・ミズナラ。

[B.C.]降参や(538)新バビロニア滅亡。

亜熱帯多雨林:ヘゴ・アコウ・ヒルギ。

砂漠は一年生植物が優占種となりやすい。

高山植生は半地中植物が優占種となりやすい。

三池炭鉱ははじめ佐々木八郎、のちに三井に払い下げ。

糖尿病:1型:インスリン出ず。2型:インスリン効かず。

17世紀蘭タスマンは太平洋諸島やオーストラリアを探検。

フエ:ベトナム中部の都市で、阮朝越南国の都が置かれた。

バイオームの垂直分布:高山帯・亜高山帯・山地帯・低地帯。

アフリカ大陸内陸部の探検は英リヴィングストンや米スタンリー。

副腎髄質からアドレナリン、副腎皮質からコルチコイドが分泌される。

超自我(スーパーエゴ):フロイトのいう人間の根源にある欲望を統御する良心。

日本のバイオームの水平分布:針葉樹林・夏緑樹林・照葉樹林・亜熱帯多雨林。

1909年(米)ピアリが北極点初到達。1911年(ノルウェー)アムンゼンが南極点初到達。

[すい臓ランゲルハンス島]A細胞からグルカゴン・B細胞からインスリンが分泌される。

津料:港湾で徴収された一種の入港税で、室町幕府や寺社・貴族の財源の一つとなった。

江戸時代にはそれまでの揚浜法塩田にかわり、潮の干満の差を利用する入浜式塩田が普及。

フランクフルト学派第1世代のマルクーゼは、管理社会の中で批判的理性を喪失し、単に現状肯定するだけの人間を一元的人間と名付けた。

30日(水)

散々迫害・搾取して反抗すると野蛮・反乱として征伐や更なる迫害・搾取。政治権力のやることはいつも変わりません。政治権力は慈善活動付き警備業者程度になるのが世のため。各人のルールは迷惑かけなければ自由、それだけでよい。

25日(金)

79歳男性切られけが、殺人未遂容疑で43歳の中国籍の妻逮捕 愛知・安城市
http://www2.ctv.co.jp/news/2018/05/25/9205/

「死ね死ね」79歳夫の顔包丁で切りつける
殺人未遂容疑で43歳妻逮捕 殺意否認 愛知
http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=54996&date=20180525

19日(土)

今回の大量懲戒請求した人たちの考えは共感できなさそうor見当外れっぽいが、だからと言って弁護士が司法(自分の土俵)で殲滅(高額請求で恐喝)していいものではない。一人一人がやったことは懲戒を求めて弁護士会に郵便を一通送った程度に過ぎない。もはや怒った弁護士の恐喝事件に過ぎない。

18日(金)

子供の連れ去りの問題についての認知なくして理解なし。
http://blogos.com/article/218463/

13日(日)

強制加入団体の受講義務のある講習で平日しかない(土日がない)のは問題だと思う。

11日(金)

夢を見る。いとこが東大に受かったと母が言い、この前生まれたばかりじゃなかったっけ?・・と混乱する夢。いとこと子供がごっちゃになって生じた夢っぽい。二人きょうだいの下という設定っぽく、一橋大卒のいとこがすげ変わった気もするが、性別も違った気がしてよくわからない。

朝食:パエリア風ご飯、ゴボウささがきの甘揚げ、磯部揚げ、ぶどう。Mさんが前日に作っておいてくれた。

10日(木)

朝の4時頃起きる。

朝食を食べる。玄米ご飯・納豆・味噌汁・酢豚風おかず。授業を視聴。生物授業は免疫系について。

9日(水)

【大阪】8ヵ月乳児虐待 母逮捕
https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_002_20180509003.html

子供達との面会交流に行く。ゆうとはレジ型のおもちゃが気に入っている模様。商品をバーコードに通す遊びをする。また、レジ型のおもちゃで計算ゲームをする。足し算はある程度分かっているようだが、まだ引き算がわかっていないようだ。指の増減で教えようとするがうまく教えられなかった感じ。足し算は増える、引き算は減るという概念をはっきり示して説明した方がよかったな・・と後で後悔。

8日(火)

「お父さんとケンカした」花瓶で数回殴り夫殺害
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180508-OYT1T50047.html

「成長が遅い息子の将来を悲観し…」 2歳長男への薬物投与を認める 名古屋地裁
https://www.nagoyatv.com/news/?id=180877

7日(月)

無理心中か:民家に母娘の2遺体 愛知・岡崎
https://mainichi.jp/articles/20180507/k00/00m/040/080000c

4日(金)

日本と諸外国のDV防止法の3つの違い
http://2nd.geocities.jp/second1653/koko/koko3/differenceofJapaneseDVlaw.html

地中海の島の大きさ(面積)の1〜2位はサ行始まり(シチリア島・サルディーニャ島)、3〜5位(キプロス島・クレタ島・コルシカ島)はカ行始まりであることに気付いた。地図と照らし合わせて覚えれば一網打尽。

知人男性ナイフで刺した疑い 女を逮捕
http://www.tbc-sendai.co.jp/01news/fr.html?id=00001613

3日(木)

2018年4月 片親による子供連れ去り・監禁問題(子供の人権・自由保障要求)
https://twitter.com/i/moments/988775514276937728

1日(火)

Mommy or Daddy? ママかパパか Crowdfunding - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=3qXGjDptGJM

以下、日付不問。

[一族の歴史]
父方の祖母の兄2人が戦争で亡くなっているが、二番目の兄は昭和医大出身の軍医で戦死というより治療関連の感染で死亡。長兄の奥さんはトヨタグループの重役の娘さんだった。弟達は早稲田大。祖母には二人の弟、一人の妹。跡を継いだ弟さんは元水道局の局長。もう一人は元都議会(世田谷区議会)議員。妹さんは飲食業で財を成した覚王山の資産家に嫁いだ。

[ペット達の歴史]
私が生まれて物心ついて以降、猫の第一世代はピピ(雄)・ポポ(雌)・ミミ(雌)、犬はタロ(雄)・サクラ(雌)・モモ(雌)、猫の第二世代はクロ(雄)・サブ(雄)。ここまで全部他界。生きているのはメス猫ばかりだが生きている猫達の話は今回はしない。
ピピは腎臓が悪くなり、朝早く私と次兄がいるところで私の腕の中で亡くなった。しばらく前から食事をほとんどとらなくなり、最期の方は水は辛うじて自分で飲みにいく状態。スポイトで栄養をあげたりしていた。栄養剤が顎から首につく後遺症のようなものでその辺りの毛が大きく剥げていた。水を飲む際にも栄養をあげようとして豆腐の入れ物の中に入っている水にスポイトで2・3滴栄養を入れると飲んでくれたが更に1滴入れると飲んでくれなかった。最期は栄養は嫌い、あきらめて純粋な水にしてスポイトで飲ませ始めてその途中で急変して亡くなる。
ポポは最期ふらつく状態になり、どこかに姿を消した。軒下で亡くなったのではないかとも言われる。
ミミは父の小屋の中の入り口近くで亡くなっていた。
クロはマンションに住んでいた時に実家からマンションに帰る際に何故か少し遠回りをしてその途中で拾う。しばらくマンション、実家に戻って以降は実家で生活。
サブは子猫の状態で旧市役所の辺りの自転車置き場で拾う。半年程度で自宅前で交通事故で亡くなった。行政が回収したのを後で知って悔やまれる。クロより後で拾ったがクロよりだいぶ早く亡くなった可哀そうな可愛い愛猫。
タロは心臓が悪くなり医療のおかげでその後も1年以上は生きたと思うが頻繁に心臓発作を起こして可哀そうだった。
モモは目が悪くなり見えなくなった。亡くなった際は私が庭の門の近く(大きな石の隣)で見つけた。
他に、私が認識してない(写真でしかしらない)生まれる前後あたりまで生きていた猫でトラというのがいたようだ。
また、私の幼少期まで生きていた犬でシロというのがいた。前庭でつながれていたイメージ。
裏庭で遊ばせたこともあるようで多分そこでフィラリアに感染して亡くなったという話・・だった気がする。気になるが幼かったので怖いという部分があり、どうやら私が石を投げたことがあるようで、シロが吠えて私が泣き出し、飛んできた父にシロが怒られるということがあったらしい。シロに悪いことをした。申し訳ない。自分は3歳ぐらいで手前に(当たらないように)投げたけどシロが吠えた(怒った)のでびっくりして泣いた・・というイメージのようなものがあるが、現実を反映しているのか、夢や妄想で後から形作られたのかはよくわからない。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)
posted by cari.jp at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: