2017年04月21日

居住移転の自由侵害・子虐待・拉致得是正要求2017年4月下旬

拉致・監禁については日本の公権力と北朝鮮の公権力は同じ穴のムジナ。

児童虐待死には子の逃げる自由=居住・移転の自由(憲法22条)を無視する現在の違憲運用が生み出した官製的なものが多く含まれる。早急に是正すべきである。

現在の運用では別居親(締め出され親)は子供が虐待されているのを知っていたとしても虐待ハウスの運営資金を出させられるというひどい状況になっています。

公権力の現状維持ルールの下、DV親に監禁・拉致・連れ去りをされた子どもは絶望的状況に置かれています。居住移転の自由(憲法22条)等自由権(人権)を無視・軽視した現行の違憲的運用の即時の是正が必要です。

同居親(拉致監禁親)にDVその他の問題がある場合でもそのまま子供を帰属させることが大半となっている。監護継続性原則(現状維持ルール)など公権力の運用は児童虐待の量産システムとなっている。早急に是正すべきである<児童虐待通報TEL189。

家裁(司法)の現状維持ルールで拉致・監禁された子供はそのまま拉致・監禁され続け、官製の虐待継続・虐待死が日本は現在進行形で起こり続けています。子供の逃亡の自由=居住・移転の自由(憲法22条)を侵害・無視している違憲な運用を早急に是正すべきです。

居住・移転の自由(憲法22条)など自由権に基づき、子供に逃亡の自由(逃走の自由・逃げる自由)を認めるべきである。居住・移転の自由は憲法の明文で認められており、子どものそれを無視・軽視している現行の運用に問題があることを行政・司法(家庭裁判所)等公権力は自覚すべきである。

婚姻費用(婚費)・養育費は所得連動の算定表で決められるが、子供たちに対して求められるのは自己と同程度の生活をさせること。高所得でも質素に暮らしている人(そしてそれがよいと思っている人)は幾らでもいる。今の所得連動の算定表で決めるやる方は高所得者に対しては単なる財産権の侵害(憲法29条違反)に過ぎない。

北朝鮮の拉致と日本国内の子供の拉致監禁はレベルが違うという主張があるが、拉致されて虐待されたり殺された人にとってそれが国家の陰謀だったのか、個人の犯罪だったのかなんてどうでもいいこと。拉致るな、虐待するな、殺すな、それだけです。国じゃなくてオウム真理教などの団体だったらましとでもいうのでしょうか?。

子供の逃げる自由(憲法22条等)を認めるだけで防げる児童虐待死は多々あります。
利権などが絡んで子供の逃げる自由を否定したがる方々の言説に同調しその体制を支えれば、意図せず虐待の共犯になってしまうことになります。
逃げる自由を認めるのと自由を認めず強制収容し続けるののどちらが子の福祉に適うか冷静に考えればわかるはずです。
一緒にいる親(同居親・監禁親)を慕う・望む場合には自由を認めてもその場に留まるはずで、そのケースを持ち出してそのケースでない子供の自由をはく奪する理屈は有害無益です。

子供の虐待死のニュースを見て他方親(別居親)はどうしていたのかと思う人がいるかもしれない。
どうしようもないのである。現在の母優先原則・監護継続性原則(現状維持ルール)により子供が虐待されていても手が出せない状況です。
例え親権をもっていても児童虐待の防止に関して我が子に対しては他人同然というより他人の方がましな状況です。
何故なら、他人からの児童虐待の通報なら公的権力はとりあげてくれても、別居親からの通報の場合には別居親が同居親の監護権(監禁権)を侵害しようとしているとしてとりあげようとしない傾向があるからです。
ゆえに、一方親(特に父親)は、親権を持っていたとしても、子供が連れ去られた、あるいは家の錠を替えられるなどして子供のいる家から締め出された瞬間に監護権を失った別居親という扱いになり、ひどい児童虐待がなされていることを知っていたとしても何もできなくなるのです。
何もできなくなるどころか、虐待ハウスの運営資金をきちんと払え(合意がなければ金額は拉致・監禁・虐待などの個別事情に関係なく所得に応じ機械的に家裁が決める)としてその体制を維持することを強いられます。
憲法で居住・移転の自由(22条)が明確に認められているにも関わらず、子供の居住・移転の自由は無視して、子供の逃亡すら認めようとしない違憲な運用がまかり通っています。早急に是正が必要です。

子供の連れ去り問題について、人権国家の一員という立場から考える
http://ameblo.jp/mitani-h/entry-12266154486.html

母親の外出中に…マンションで火災 子ども3人重体
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099018.html

子供“連れ去り” 国内外から日本の姿勢批判「英語では『誘拐・拉致』だ」 ハーグ条約発効3年
http://www.sankei.com/affairs/news/170415/afr1704150024-n1.html

今日本各地で起きている「親子の突然の別離」とは?
子どもを連れ去られた親が陥る「死ぬより辛い」生き地獄
https://togetter.com/li/1096401

子ども”連れ去り”国内外から日本の姿勢批判
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36271436.html

妻からのDVが増えてきた
https://matome.naver.jp/odai/2136818797256812201

娘との再会願い…高橋ジョージが悲痛な叫びを続ける背景
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/203662

新生児殺害で母ら起訴=遺体は未発見 新潟地検
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000113-jij-soci

ハーグ条約発効3年 甘い対応、日本に批判 「連れ去り勝ち」転換を
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000052-san-soci

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html
posted by cari.jp at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック