2019年02月28日

世界の悪しき慣習、ビジネス化している奴隷体制

190220blogSlavery.jpg女性や子供の権利を守れ すべての人々に人権をそして自由を!!


宗教上の儀式だったり伝統的な習慣だったり
屈辱的で差別的な言動が、多くの女性や子ども達を
苦しめているケースがあります。

最近だと・・・

『生理中の女性の「隔離小屋」でまた死者、たき火で窒息か
ネパール』

yahoo!ニュースで、このタイトルを見た時、正直、意味が理解できません
でした。そして調べてみると、ヒンドゥー教徒の間では女性の月経は不浄
とされ月経期間中は隔離されてしまう「チャウパディ制度」と言うものが
あり、それにより月経期間中隔離されるそうなのです。
隔離場所は大抵小屋で、寒さで凍死してしまったり、毒ヘビに襲われ亡く
なったりたき火で窒息してしまい亡くなるケースがあるそうなんです。

そして、それが何世紀もの間続いていると言うのです。

引用:Yahoo!ニュース


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■ 2月6日はFGM/C根絶の日!

5歳で女性器を割礼され、13歳で老人の元へ嫁ぐ児童婚を
余儀なくされ、逃げる道を選んだソマリア出身のスーパーモデル
ワリス・ディリーの自伝「砂漠の女ディリー」の映画化です。

デザート・フラワー 
原題:Desert
Flower 2009 ドイツ・オーストリア・フランス合作

ヒンドゥー教の悪しき慣習
女性性器切除(FGM/C)「Female Genital Mutilation/Cutting」

女性器の割礼は、世界的にも大きな問題となっていて
とても残酷でおぞましい宗教上の儀式の1つです。

国連では、193カ国が満場一致で2030年までにこの儀式を
根絶する事に同意しています。


■ 物乞いビジネス

インドのスラム街では子ども達を集めて物乞いをさせている、
ビジネスがあります。そして実入りが良いをされるのは障害
のある子で、実の両親によってせっかく五体満足で生まれた
身体に障害を負わせ物乞いをさせるケースなどもあります。
原作は『ぼくと1ルピーの神様』の映画化です。

スラムドックミリオネア
原題: Slumdog Millionaire 2008年 イギリス


■ 奴隷労働とファストファッション

2013年4月バングラデシュ、ダッカの縫製工場ビルが倒壊
死者は1127人で、そのほとんどが女性や子どもでした。
そしてそれは、過酷な労働を強いた奴隷労働でした。

この出来事はドキュメンタリーとして映画化となりました。
キャッチフレーズは
『誰かの犠牲の上に成り立つファッションに変化が起き始めた!』

ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション
真の代償
原題 THE TRUE COST  2015  アメリカ

そしてこの災害により欧米の大手ファストファッションブランドが
いかに安価で劣悪な労働を強いていたかが露呈したのです。
世界に衝撃を与えました。


ユニセフ(UNICEF:国連児童基金)
すべての子どもの命と権利を守るため
最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に
190の国と地域で活動しています。
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_unicef.html

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
posted by cari.jp at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日の鈴木社長のツイート










posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

2019年02月26日の鈴木社長のツイート












posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

2019年02月25日の鈴木社長のツイート








posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

2019年02月24日の鈴木社長のツイート










posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

2019年1月投稿 猫写真 by かりるーむ cari.jp

同一タイトルの場合、リンク先は基本的に同じ内容になっています。お好きなリンク先でご覧ください。

2018/12/05 猫スズ(すず)写真 KIMG0241
http://k0709.jugem.jp/?eid=2311
http://blog.kuruten.jp/k09/421407
http://yaplog.jp/k1301/archive/726
http://kblog.tuna.be/22125874.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1528/0
http://kblog10.jimab.net/e1312989.html
http://cari777.ti-da.net/e10919881.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/796.html
http://hp-i.sblo.jp/article/185422917.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e132903.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2019-01-22-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-731.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12434738159.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/259962973
http://k070802.seesaa.net/article/463777386.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=316
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=293051
http://cari.hatenablog.com/entry/2019/01/22/143642
http://cari777.at.webry.info/201901/article_30.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000568459.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/415
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/01/20181205kimg024-abe1.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2019/01/20181205kimg024-abe1.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/dc077807fbfd9fee9c5496f41b8e62e9

2018/12/09 猫ハナ(はな)写真 KIMG0253
http://k0709.jugem.jp/?eid=2309
http://blog.kuruten.jp/k09/421357
http://yaplog.jp/k1301/archive/724
http://kblog.tuna.be/22125491.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1526/0
http://kblog10.jimab.net/e1312949.html
http://cari777.ti-da.net/e10918076.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/794.html
http://hp-i.sblo.jp/article/185417488.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e132882.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2019-01-21-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-728.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12434475264.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/259951317
http://k070802.seesaa.net/article/463760252.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=314
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=292998
http://cari.hatenablog.com/entry/2019/01/21/121858
http://cari777.at.webry.info/201901/article_28.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000568411.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/413
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/01/20181209kimg025-56e2.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2019/01/20181209kimg025-56e2.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/db6f763cfa66edaeec7b8fc52fc561e6
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/20181209kimg0-1.html

2018/12/01猫スズ(すず)の写真1812011944
http://k0709.jugem.jp/?eid=2307
http://blog.kuruten.jp/k09/421234
http://yaplog.jp/k1301/archive/722
http://kblog.tuna.be/22124398.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1524/0
http://kblog10.jimab.net/e1312867.html
http://cari777.ti-da.net/e10914073.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/792.html
http://hp-i.sblo.jp/article/185399350.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e132832.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2019-01-18-3
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-723.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12433822254.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/259914754
http://k070802.seesaa.net/article/463718328.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=312
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=292884
http://cari.hatenablog.com/entry/2019/01/18/150613
http://cari777.at.webry.info/201901/article_26.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000568312.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/411
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/01/201812011812011-8d3f.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2019/01/201812011812011-8d3f.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/72d93f05340236547777c0e91156b215
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/2018120118120-2.html

2018/12/09 猫ハナ(はな)写真 KIMG0252
http://k0709.jugem.jp/?eid=2306
http://blog.kuruten.jp/k09/421233
http://yaplog.jp/k1301/archive/721
http://kblog.tuna.be/22124391.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1523/0
http://kblog10.jimab.net/e1312866.html
http://cari777.ti-da.net/e10913977.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/791.html
http://hp-i.sblo.jp/article/185399172.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e132830.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2019-01-18-2
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-722.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12433813215.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/259914566
http://k070802.seesaa.net/article/463717880.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=311
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=292882
http://cari.hatenablog.com/entry/2019/01/18/142003
http://cari777.at.webry.info/201901/article_25.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000568311.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/410
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/01/20181209kimg025-e8fa.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2019/01/20181209kimg025-e8fa.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/545ef4faf66206a2375e03d18b2d2ad7
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/20181209kimg025.html

2018/12/01猫スズ(すず)の写真1812011920
http://k0709.jugem.jp/?eid=2295
http://blog.kuruten.jp/k09/420827
http://yaplog.jp/k1301/archive/710
http://kblog.tuna.be/22120733.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1512/0
http://kblog10.jimab.net/e1312533.html
http://cari777.ti-da.net/e10899147.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/780.html
http://hp-i.sblo.jp/article/185350864.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e132682.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2019-01-08-1
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-703.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12431541803.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/259788304
http://k070802.seesaa.net/article/463570914.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=301
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=292438
http://cari.hatenablog.com/entry/2019/01/08/154041
http://cari777.at.webry.info/201901/article_14.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000567416.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/399
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/01/201812011812011-f288.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2019/01/201812011812011-f288.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/b073ce9fc197cdd199f6b0f98ff02b23
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/2018120118120-1.html

2018/12/01猫ハナ(はな)の写真1812011944
http://k0709.jugem.jp/?eid=2294
http://blog.kuruten.jp/k09/420815
http://yaplog.jp/k1301/archive/709
http://kblog.tuna.be/22120693.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1511/0
http://kblog10.jimab.net/e1312523.html
http://cari777.ti-da.net/e10898870.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/779.html
http://hp-i.sblo.jp/article/185350164.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e132678.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2019-01-08
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-702.html
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12431516913.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/259786820
http://k070802.seesaa.net/article/463569606.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=300
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=292429
http://cari.hatenablog.com/entry/2019/01/08/131645
http://cari777.at.webry.info/201901/article_13.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000567408.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/398
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/01/201812011812011-9115.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2019/01/201812011812011-9115.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/4bba39f0ef0bb52deb7bb7ca1ece76ff
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/201812011812011.html

2018/12月投稿分 写真
http://yaplog.jp/k1301/archive/698
http://kblog.tuna.be/22117685.html
http://fanblogs.jp/k10/archive/1500/0
http://kblog10.jimab.net/e1312298.html
http://cari777.hamazo.tv/e8303621.html
http://cari777.ti-da.net/e10889215.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/768.html
http://hp-i.sblo.jp/article/185296767.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e132561.html
http://k0905.blog.so-net.ne.jp/2019-01-01-1
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12429917446.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-686.html
http://k1404.blogspot.com/2019/01/201812_1.html
http://k070802.seesaa.net/article/463463692.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=290
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=292075
http://cari.hatenablog.com/entry/2019/01/01/133008
http://cari777.at.webry.info/201901/article_1.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/01/201812-2a78.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2019/01/201812-2a78.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000567014.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/387
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52125035.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/201812-2a78.html

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
posted by cari.jp at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日の鈴木社長のツイート










posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

少子高齢児童虐待国と言われそうな今の日本。国連が勧告!!

190220child abuse.jpg日本は虐待後進国! 児童相談所は慢性的な人手不足なのが現状


連日の悲しいニュースに、とても胸が痛みます。
実の親に殺められてしまう子ども達がこの日本にいる事。
とても信じられず、正直、理解できません。

社会環境が悪いのか、単なる家庭環境に問題があるのか
それとも、児童福祉法や児童虐待防止法が
きちんと機能していないのか・・・

正直、児童虐待の記事は書きづらいものです。
やはり子どもが犠牲になる記事は・・・


■□■□■□■□■□


□ 児童虐待の定義

児童虐待は4種類に分類されています。


身体的虐待
殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる
溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する。

性的虐待
子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる
ポルノグラフィの被写体にする。

ネグレクト
家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする
自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない

心理的虐待
言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い
子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)

引用元:厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/dv/about.html


□ 児童福祉法33条「一時保護」

世界でも類をみない職権がある児童相談所
裁判所の令状や親の同意がなくとも、子どもを親元から強制的に引き離し
保護する権限、それが「一時保護」です。

とてもすばらしい権利だと思うのですが
一時保護の期間は2ヶ月を超えてはならないともなっています。
※ 一部例外も有り

後は、家庭裁判所の方で親権を一時停止
または、親権喪失などの制度も一緒に機能しなければ
結果、虐待親の元へ逆戻りです。
子どもにとっては、地獄絵図そのものです。

現に、「一時保護」された子どもが亡くなるケースが
とても多いのも事実です。


□ 親権

児童の虐待問題でクローズアップされているのが
離婚後の親権問題です。

日本の民法では、離婚後は単独親権となっているので
それにより虐待の発見が遅れている可能性が指摘されています。


□ 児童相談所の民営化

児童相談所の慢性的な人手不足も児童虐待を防ぎきれない
要因となっているようです。

組織は専門職から構成されており、児童福祉司は
とても高度な職業で、慢性的な人手不足となっています。

民間児童相談所と言われている
児童家庭支援センターは全国に123センターあります。

ちなみに、民間委託刑務所と言われている
社会復帰促進センターは現在5ヵ所あります。


□ まとめ

年間、350人以上の児童が虐待で命を落としています。
大まかに言えば、一日に1人の計算です。
道理で、連日々、虐待のニュースが流れてくるはずです。

一体、何人の子ども達が犠牲になれば政府が対策を
施してくれるのでしょうか・・・

また、児童虐待の日本での刑罰は10年以下(平均5〜7年)で
これがアメリカならば終身刑もありえるのです。

ちなみに、児童虐待防止法が制定されたのは
1933年(昭和8年)です。

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
posted by cari.jp at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日の鈴木社長のツイート






posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする