2019年01月11日

2019年01月10日の鈴木社長のツイート






posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

2019年オススメのビジネス本5選、時代の核心をついている本

190110blogbook.jpg今、読んで損は無いこの5冊 人生100年時代を生き抜くために・・・


新しいビジネスセンス、新しいビジネスモデルなどが理解でき
現代のビジネスパーソンや企業家が知っておくべき事などが分かる
そんな本をご紹介します


□■□■□■□■□■


□ サブスクリプション
 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

著者 ティエン・ツォ
   ゲイブ・ワイザート

今後、多くの企業がサブスクリプション市場へと参入し
“所有から利用の時代”へと
ビジネスモデルもシフトしていくと言われています
そんなビジネスモデルの1つ
サブスクリプションが理解できる一冊です

ちなみにトヨタが2019年に始める愛車サブスクリプションサービス
「KINTO」は、とても注目を集めています


□ 図解 モチベーション大百科

著者 池田貴将

モチベーションとは何か?
100通りの心理・行動実験を研究した
スタンフォード大学、ハーバード大学
コロンビア大学、プリンストン大学
ペンシルバニア大学

そのような研究結果を図解で解説していて
ビジネスに応用できる事が理解できる一冊です


□ 使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

著者 ピーター・ブラウン
ヘンリー・ローディガー

認知心理学者で学習と記憶を専門に研究してきた著者達が
「最適な学習法」とは何かを解説している一冊です

また、著書の中で「最も効果的な学習法は直感に反する」
「知識や技術はアウトプットする事が大切だ」
と、述べています


□ フリーエージェント社会の到来

著者 ダニエル・ピンク

組織に雇われない新しい働き方を考え
そして自らが行動する事
やりたいこと、やれることを全部始める事
また、率直に話し合える仲間を作る事
このような事がとても理解できる一冊です


□ amazon 世界最先端の戦略がわかる

著者 成毛 眞

著者は、元マイクロソフト日本法人社長で
アマゾンのビジネスモデルをとても詳しく解説しています

アマゾンが分かれば、最新のビジネス感覚が理解できるとし
さまざまな業界に入り込んだアマゾンの強みなどを
1つ1つ、丁寧に深堀している一冊です

アマゾンの小売、クラウド、会員サービス、効率的なM&A
物流、テクノロジー、組織形態、キャッシュフロー
テクノロジーなど・・・


□ まとめ

ビジネス本、自己啓発本などは様々な種類がでており
どれを選ぶかとても悩んでしまいます

自分の弱さや創造性の無さを鍛えたい
また、たくさんの事にチャレンジする勇気が欲しい
そして、色々な考え方を多方面から吸収したい

私は、そんな時にこのような本と出会います

皆様はどのような時にこのような本と出会うのでしょうか・・・

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
posted by cari.jp at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日の鈴木社長のツイート


posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

2019年01月08日

2018/12/01猫スズ(すず)の写真1812011920

1812011920KIMG0232whiteLogo.jpg2018年12月1日猫スズ(すず)の写真

元ファイル名:1812011920KIMG0232whiteLogo

撮影者:鈴木 http://cari.jp/pr/

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
posted by cari.jp at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018/12/01猫ハナ(はな)の写真1812011944

1812011944KIMG0235logo.jpg2018年12月1日猫ハナ(はな)の写真

画像(写真)ファイル名:1812011944KIMG0235logo

撮影者:鈴木 http://cari.jp/pr/

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
posted by cari.jp at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

2019年01月06日の鈴木社長のツイート




posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

今まで開催された日本の万博と博覧会国際事務局(BIE)

日本万博が開催決定! 2025年は登録博で国際総合博覧会


国際総合博覧会が2025年に大阪で開催される事が決定しました
今までに万博は5回開催されていますが、総合博覧会は3度目となります
一度目は、1970年の大阪万博、二度目は2005年の愛知万博でした

そんな万博の事が気になったのでチェックしてみました


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


□ 博覧会国際事務局(BIE)

英:International Exhibitions Bureau
仏:Bureau International des Expositions

設立 1928年
本部 フランス・パリ

主に、世界各国で開催される国際博覧会(万博)の
登録・認定・承認をしています
尚、万博は国際博覧会条約に基づいて開催されています

 
□ 今までの日本の万博、おさらい

◎ 区分 登録博(国際総合博覧会)

1970年 EXPO′70 日本国際博覧会 大阪万博
日程 1970年3月15日〜9月13日まで
会場 大阪府吹田市 千里丘陵

2005年 EXPO′05 日本国際博覧会 愛知万博(愛・地球博)
日程 2005年3月25日〜9月25日まで
会場 長久手会場、瀬戸会場


◎ 区分 登録博(国際博覧会)

1975年〜1976年
EXPO′75 沖縄国際海洋博覧会(沖縄海洋博)
日程 1975年7月20日 〜1976年1月18日まで
会場 沖縄本島北部 本部半島

1985年 EXPO' 85  国際科学技術博覧会
(筑波科学博、つくば万博)
日程 1985年3月17日〜9月16日まで
会場 つくば市 御幸が丘

1990年 EXPO'90  国際花と緑の博覧会 (花の万博、花博)
日程 1990年4月1日〜9月30日まで
会場 大阪府大阪市鶴見区、守口市鶴見緑地


□ 2025年 日本大阪国際博覧会 大阪万博 (※ 開催予定)

2025年 EXPO'25 日本大阪国際博覧会 大阪万博
日程 2025年5月3日〜11月3日まで
会場 大阪 夢州(ゆめしま)万博の会場面積は約155ha

テーマ   いのち輝く未来社会のデザイン

大阪市サイト 引用
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000412298.html

とても大きなテーマで開催されるようです
次世代の人々に大きな希望や夢を持ってもらい
大きな力を与える事ができるとした万博になるようです

日本の『大阪、太陽の塔』
フランス『パリ、エッフェル塔』のような
シンボルは、今回は作成しないようです
ですが、会場内はどのようなパビリオンや
ブース、エリアができるのでしょう・・・
また、テーマ曲やアンバサダー
SPサポーターなども気になる所です

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
posted by cari.jp at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日の鈴木社長のツイート










posted by cari.jp at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする